>高校生の皆さんへ >商業高校生の活躍
出水商業デパート

 出水市にある出水商業高校で高校生が、文化祭の中で「出水商業デパート」を開店するもので、仕入れから販売までを学ぶ体験学習の一環として10年前から実施されています。600点におよぶ地元の農産物や衣料品などを、市価より安い価格で販売する。
 商業教育の一環、学校づくりとして行われているものです。

指商デパート

 指宿市の指宿商業高校で、3年生が中心となって、仕入れから販売・決算までを全て生徒達で行い、商業の勉強を、実践で活かしてみようというものです。
 1年生は品物を運んだり・交通整理、2年生はバザーをそれぞれ担当しています。食料品・家電製品・韓国物産・指商生徒のオリジナル商品など11の店舗があります。
食料品や鉢植え電化製品などは、市価より安くで販売され、売り上げ全体の4分の1を占める韓国物産コーナーは特に人気がある。また、生徒が考えたお菓子も販売する。

Copy right(c) Kagoshima high school commerce and education societies
All Rights Reserved.